ペニス増大サプリによく含まれている成分

ぺニスが大きいと、男として自信に繋がるなんて言葉はよく耳にしますよね。
でも、ぺニスを増大させるサプリの成分って、一体どんなものが含まれているんでしょうか?今日はそれをご紹介します。
まず、増大サプリに含まれている成分のうち、一番に挙げられるのがアルギニンです。アルギニンはアミノ酸の一種で、体内で血管を広げる働きをする一酸化炭素を形成して血行を良くする働きがあります。
ぺニスが勃起するのは、血液が海綿体に流れ込むからですので、血液の量が大きければ大きい程ぺニスは増大します。
その他にも、アルギニンは男性ホルモンの分泌を促したり、テストステロンと呼ばれる男性らしさの基となるホルモンの働きを助ける役割も持っています。
次に挙げられるのが、シトルリンと呼ばれるスイカから発見されたアミノ酸です。
シトルリンは動脈硬化などの血管中の問題を改善したり、加齢による血管の老化を防ぎ、コンディションを保つ働きもしています。
また、シトルリンはアルギニン同様に一酸化炭素を形成して血管を広げ、血流を促す役割も持っているので、アルギニンと併用することで相乗効果が期待されます。
亜鉛もまた、サプリの成分に含まれています。男性ホルモンであるテストステロンの働きを活性化させる働きをしてくれます。

masterad_sendika9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする